2017年6月18日日曜日

主体的な人になるためには

こんにちは(^^)/マックです!


最近は梅雨の時期にも関わらず本当に雨が降りませんね。


毎日晴れているような気がします。皆さんも熱中症など気を付けてください!


というわけで、今回の内容は


主体的な人になるためにはどうしたらよいか?


について、述べていきたいと思います!





そもそも主体的な人とはどういう人のことを言うのかと言いますと


「様々な事をどんどんと吸収していき、何事も自分のプラスにしていく人」



このような人であると私は捉えています。


主体的な人は何をやっても成功すると思いませんか?



では、主体的な人になるためにどんな考え方をすればいいかと言いますと




外部からの刺激に対し、感情的に反応するのではなく、一時停止を行い、その時に望ましい行動を選択すること


です。これはどういうことかと言いますと



外部からの刺激に対し「めんどくさい」「恥ずかしい」などマイナスな感情が起きますが



この感情が起きる前に一時停止を行い、どのように行動した方が良いかを考えて



望ましい行動を主体的に選択していくことです。




心理学者のピクターフランクルさんが発見した力にこんな力があります。


「どんな状況下であってもどう反応するかを選択する力」



ピクターフランクルさんは
強制収容所に居る時に拷問を受けている時に発見したらしいです・・・


拷問を受けている時に「痛い」「辛い」と感じることはコントロールされているからだ


そう思わないように楽しいことを考えて過ごしてみようと考えた時に


拷問での痛みを感じなくなったみたいです。



ここまで思うことはあまりにも極端ですが


自分の中でマイナスな感情を感じる前に、いい方向に選択していくと



どんどんと吸収でき、自分の成長につながっていくと思います!



皆さんも主体的な人になって、どんどんと成長していきましょう!



読んでくださり有難うございました。


本日の内容がもっと詳しく知りたい方は↓↓↓の7つの習慣という本をお薦めします!

価格: 600円
(2017/06/18 13:03時点 )
感想:0件
**********************************


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓


人気ブログランキング

**********************************

0 件のコメント:

コメントを投稿