2017年6月25日日曜日

自分を奮い立たせる考え方



こんにちは(^^)/マックです!


努力しなければ!頑張らなければ!と頭では思っていても


だらけてしまってなかなか行動に移すことができない時ありますよね?


そんなとき、自分を奮い立たせる考え方


について、私が特に見習っている考え方を一つだけ紹介します。





その考え方とは、


自分が40歳になったときに無職で、仕事も何もない絶望の状態にいると仮定します。


そこに自分の前に神様が現れて、「1回だけチャンスをあげるから20歳の時に戻っていいよ」


と言われて、今自分は20年前から戻ってきた、ということにしよう。


こういうちょっと変わった転生論的な考え方です。


このように考えると、このままだと絶望の40歳にならないためにも今、絶対に努力しなければ!となると思います。



これはダルビッシュ有さんがインタビューで仰った考え方です。


ダルビッシュ有さんは現役メジャーリーガーで、今は凄い活躍をなさっています。


しかし、20歳の頃、思うような成績が奮わず、このままでは一軍半から二軍の選手になってしまう。


何かを変えなければダメだと思い、この考え方をするようになったそうです。


そして、ものすごく努力をした結果、日本で超一流の成績を残し


メジャーリーグでも成功を収めています。


私も、頑張れないときにはこの考え方をして、自分を奮い立たせています。


是非、皆さんも参考にしてみてください。


それでは読んでくださり有難うございました。






**********************************


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓


人気ブログランキング

**********************************

2 件のコメント:

  1. 自分を奮い立たせる方法、参考になりました。
    ダルビッシュ選手の考え方だったのですね。辛い時期を経験したことがあるからこそ、重みのあることばですね。
    私もこの考え方を取り入れて、今を一生懸命頑張ってみようと思います(^ω^。)
    リアル40歳の自分まで10年ないのですが、頑張ります!

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!
      参考になってよかったです。
      今あれだけ成功しているダルビッシュさんの言葉はタメになる考え方が多いですよね。
      10年もあれば頑張ったことに対しての変化は十分あると思います。
      お互いに頑張っていきましょう。

      削除